Lesson Menu

Poomsae プムセ(型)

 テコンドーの基本であるプムセ(型)

 

足技の美しさを特徴とし、攻防の技を1人で演武するように創られたテコンドーの技術体系です。

 

美しさを追求することから主に女性を中心に、そして年齢を問わないことからシニア層にも人気があります。

 

各級ごとに演じる型が決まっており、単純な動きから、級が上がるごとに複雑な動きへと、段階を追って技術を身に付けていけるように構成されているため、昇級,昇段するためには習得が必要です。

 

主な練習メニュー

・ストレッチ,ウォーミングアップ

・基本動作,基本蹴り,テコンドー用語の習得

・フィジカルトレーニング(ミット&チューブ)

・試合,昇級,昇段審査にむけた練習

・イベントでのデモンストレーション(演武)練習

 など...

プムセ競技に必要な用品

 ・ プムセ専用道着 / 帯

Gyeorugi キョルギ(組手)

 オリンピック正式種目 キョルギ(組手)

 

空手とキックボクシングをミックスしたようなスポーツ性の高いフルコンタクト制の格闘技で、特に足技を重視します。

 

短時間でかなりのカロリーを消化し、また声を出しながら蹴ることからストレス解消やダイエットを目的としてサラリーマンやOLにも人気があります。

 

オリンピックでは男女とも体重別の4階級に分かれており、試合時間内に獲得したポイント数によって勝敗を決めます。

相手のヘッド,ボディープロテクターへの攻撃がクリーンヒットすることでポイントとなります。

 

主な練習メニュー

・ストレッチ,ウォーミングアップ

・基本ステップ,蹴り,攻撃,防御などの習得

・フィジカルトレーニング(ミット&サーキット)

・スパーリング

・試合,昇級,昇段審査にむけた練習

キョルギ競技に必要な用品

 ・ キョルギ道着 / 帯 /ヘッド, ハンド,アーム,シン,ボディープロテクター 

   ファウルカップ(男女)/マウスピース(12歳~)/テコンドーシューズ ※練習時のみ

Kids & Beginner Training 子供・初心者向けトレーニング

運動神経回復・成長期に必要な

「コーディネーショントレーニング

 

コーディネーション能力を7つの能力に分けて「リズム能力」「バランス能力」「変換能力」「反応能力」「連結能力」「定位能力」「識別能力」で、これらは運動神経の発達を促し、スポーツ全般の運動能力に大きく関わるだけでなく、音楽やダンス、更にはコミュニケーション力や学習能力にも関連している能力です。

 

主な練習メニュー

・「しっぽとり鬼ごっこ」

  お尻についたしっぽを鬼に捕られないように逃げる

・「ラダー・ミニハードル」

  置いてあるラダーやミニハードルにぶつからないように走る

・「叩いてかぶってジャンケンポン」

    おもちゃのハンマーとヘルメットをつかったゲーム

 

など。。。

​一般社団法人 全日本テコンドー協会 大阪府所属 リンクステコンドーアカデミー

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now